>

メンターとの最初のレッスン

人を知ることは世の中を知ること

ビジネスにおいて特に重要視していることは、商品のよさではありません。もちろん、よいものを売るということも重要ですが、それよりも重要なことは、人が何を求めているかなのです。

そのために、徹底的なリサーチが必要です。今、人がどのようなものを欲しているのか。何に興味があるのかをです。それも流行してしまう前の状態を知ることです。

流行してしまうとその物を扱う人は増えます。仕入れもままならない状況にもなります。そして流行がピークに達すると飽きられてしまいます。そうなったら品物は売れません。

ですから、興味を持っている人が多いけれど、まだ爆発的に流行をしていなくて、取り扱っている店舗が少ないという商品が狙い目なのです。

自分ルールを廃止せよ

これまでのビジネスパターンを尋ねられた岩松さんはあることに気がつきます。自分自身、知らない間にルールを作っていたということにです。

販路を一つのサイトに限定したり、仕入れる商品のジャンルに縛りがあったりしていました。これらのことに具体的な理由はある筈もありませんが、なぜだかそうしていたのです。

そこを改め、全ての市場を対象に商品リサーチをするようになった岩松さん。全財産をコンサルティング料として支払っていたので、元になる資金がありませんでした。そこで、クレジットカードの限度額いっぱいを使って仕入れました。失敗すると後がありません。メンターの教えを全て忠実に実行し、ある商品を仕入れました。

そして出品。

瞬く間に商品が売れて利益を出すことができました。


この記事をシェアする