絶対合格!税理士になるには何が必要?

税理士になるための流れを知る

資格専門の学校に通ってみよう

とにかく早く税理士になりたい!そう思っていても試験対策をしないと意味がありませんし、自分でアクションを起こさないと何も始まりません。気持ちだけが先走ってしまう理由も分かりますが、まず税理士資格を専門に学べる学校へ通ってみませんか?
またはアナタがまだ学生、特に義務教育を受けている段階であれば資格取得に有利になる経済学や法律を学べる大学院を選択するのも良いでしょう。簿記試験も受験の為に必要な資格ですので、早めに取得しておくと良いですね。
早めに受験をして合格を目指すなら自分の選択肢が本当に正しいのかしっかりと考えた上で、アクションを起こすと良いでしょう。仮に何をすればよいのかわからない場合は、税理士事務所で相談受付をしているケースもありますので、相談してみると良いですね。

勉強方法はどうすればいい?

独学、予備校と様々な勉強方法がありますが、税理士を目指す場合はどの方法が良いのでしょうか?
税理士というのは学生の内から目指している方、実務経験をつけるべく事務所で働きながら予備校へ通う方と年齢層にもかなりバラつきがあります。そのため、自分に合った勉強方法を見つけるのが合格までの一番の近道なのです。
独学に関しては、自分のペースで出来ますがモチベーションが低下しやすく、ストイックにならなければいけません。
通信講座やオンライン受講は予備校よりも安価で、自宅で予備校レベルの講座を受ける事が出来ます。しかし緊張感がなくなってしまう、ネット環境がないとどうにもならないデメリットもあります。
予備校については同じ夢を持った仲間と切磋琢磨して学べますが、受講料の高さがネックです。


この記事をシェアする