絶対合格!税理士になるには何が必要?

税理士になるメリットは何?

税理士のメリットを公開

アナタはなぜ税理士になりたいと思ったのでしょうか?尊敬する人を見て、安定した生活を送りたい。理由は様々です。ここではそんな税理士のメリットについて公開しています。
まずメリットの一つに安定した職である事が挙げられます。先の見えない不景気が続く時代だからこそ、安定している職は魅力的です。税務がなくならない限りは需要があるので、その点も安心材料だと言えます。
また税理士の平均年収は700万円程度で、独立している税理士の中には年収2000万円以上の方もいる様です。税理士資格だけではなく様々な資格と合わせる事で、よりプロフェッショナルな仕事を任されるのもメリットではないでしょうか。
企業相手に人脈を広げる事で、クライアントを紹介してもらい、更に輪を広げる事が出来るのも税理士の大きな魅力です。

デメリットを知れば迷わない?

多くの人を魅了する税理士ですが、どのようなデメリットが考えられるのでしょうか?冒頭で申したように、税理士は安定した職業だといわれていますので年々受験する人口が増えています。
その為、毎年多くの方が税理士となり独立を夢見ています。現状、税理士は過剰とも言われていて、独立までの道もかなり困難です。また独立した後も顧客の確保や、税法が改正された後の勉強、営業が必要になります。
どうしても税理士になりたいという方は、これらのデメリットを踏まえ、どう打破していけば良いのかを見据えた上で受験に挑まなければなりません。デメリットを知れば、自分が本当に税理士を目指しているのかが分かりますし、ビジョンもより明確になります。


この記事をシェアする